おん通信

現役名大下宿生が書く、名大下宿情報と趣味の自転車ブログ

【名大下宿情報】現役名大生が下宿の多いエリアを徹底比較してみた。

 

 

こんにちは。管理人のおんです。本日も閲覧ありがとうございます。

 

私は現在、名古屋大学の4年生で、下宿生活も3年半を過ぎ、名古屋大学周辺の住みやすさについてだいぶ詳しくなりました。

 

私の趣味は自転車であちこち走り回っているので、名古屋大学周辺について他の下宿生よりも詳しいと思っています。(特に地形については自信があります。)

 

 

 

今回はそんな私が、名古屋大学東山キャンパス周辺で、下宿生が多いエリアを様々な観点から比較していこうと思います。

 

比較するエリアはこちら、本山駅、東山公園駅、川名駅いりなか駅、名古屋大学駅、八事日赤駅、八事駅 の7つの駅です。

 

もちろんそれぞれの駅周辺でも、住みやすい場所とそうでない場所があります。各エリアにおける詳細の記事は カテゴリーから”【名大下宿情報】”をクリックしたらあります。

 

まずはそれぞれの路線について見ていきましょう。

 

目次

 

 

名古屋市営地下鉄について

 

 

名大生に関係するであろう路線は東山線名城線鶴舞線の三つです。

各路線について詳しく見ていきます。

 

東山線

 

東山線はこの3つ中で唯一、名古屋駅を通る路線です。そして伏見と、名古屋の中心部を通る路線でもあります。また、本数が多いのも特徴で、多い時は3分に一本の電車が来ます。

名城線

 

名古屋市(名古屋駅の東側)を一周する環状の路線です。

名古屋大学はこの路線沿いにあります。

鶴舞線

 

鶴舞線はこの沿線に住んでいない限り使う機会は少ないです。観光地で有名な大須はこの路線沿いにあります。また、豊田市に行くときにも鶴舞線は使います。

 

 各駅と名古屋大学の位置関係

 

 

画像はグーグルマップを元に大学と駅の位置関係を分かりやすくしたものです。

東山線の色が見づらいのはご容赦ください。

f:id:ONOtakahiro:20180926180542p:plain

 

 

 実際には名古屋大学の周囲は坂だらけなので、大学に近くても通学には思ったより時間がかかるなんてこともよくあります。

 

 

通学のしやすさで比較

 

通学時間は住む場所によるので参考程度にしてください。

電車の通学時間は、駅についてから電車が来るまでの時間を考慮しています。

 

また、名古屋大学は広大な敷地を持っていますが、1,2年生が主に授業をするのは大学の南西側です。3,4年生でも文系と工学部の大半は西側で授業をします。下宿選びの際にはこのことも頭に入れておいた方が後悔しません。

ついでに言うと、大学の東端で授業や研究をする人は少数派です。工学部、理学部の一部の研究室くらいだと思います。まあ、私は来年から最東端になるのですが…

 

さて、各エリアについて比較していきます。

 

本山駅

 

 大学までの所要時間 

  • 徒歩   10~30分
  • 自転車   5~15分
  • 電車    2~10分

本山駅周辺は他のエリアに比べて坂が少ないです。←これ重要。

特に本山駅西側に住めば、通学時に大きな坂を超えることがないので自転車での通学も容易です。

今回紹介するエリアの中では最も通学が楽なエリアの一つです。

 

東山公園駅

 

大学までの所要時間

  •  徒歩    10~30分
  • 自転車     5~15分
  • 電車         7~18分

 東山公園は、直線距離でいえば本山とそれほど変わりません。しかし、名古屋大学までの道のりに急な坂があります。加えて、主に授業をする棟までは本山よりも距離があります。

また、電車で通学する場合は乗り換えが発生します。そのため、タイミングが悪いと2駅なのにかなり時間がかかります。

 

名駅

 

大学までの所要時間

  • 徒歩   15~40分
  • 自転車  10~20分
  • 電車   10~20分

 

 川名駅周辺に住んでいる名大生は、殆どが大学寄りに住んでいます。理由は、川名の生活では電車はあまり使わないからです。というのも、川名から名古屋大学までは4駅もあり、乗り換えもあります。そのため、大半は自転車か徒歩で通学します。

電車で出かけるときも、名古屋大学駅まで自転車で行っちゃった方が早いです。

 

また、川名周辺は平坦で坂が少なめ。大学の手前に坂はありますが、他のエリアに比べて通学が辛いほどの坂はありません。

 

したがって、名古屋大学寄りに住めば、通学は本山に次ぐ良さになります。

 

いりなか

 

大学までの所要時間

  • 徒歩   20~40分
  • 自転車  15~25分
  • 電車   13~20分

体感として、いりなか駅は名古屋大学から遠く感じます。というのも、いりなか駅と名古屋大学の間は坂だらけだからです。特に南山大学周辺はかなりきつい坂がたくさんあります。

また、電車も乗り換えがあり、タイミングが悪いとかなり時間がかかってしまいます。

したがって、いりなかは通学に不便なエリアといえます。

 

名古屋大学

 

大学までの所要時間

  • 徒歩    0~15分
  • 自転車        0~10分
  • 電車     -

名古屋大学周辺の物件は、キャンパス内を通る山手グリーンロードの西側か東側かで通学のしやすさに雲泥の差があります

西側は授業をするところも近く、坂は少なめなので、通学のしやすさは全エリアで最も良いです。

東側、特に野球場がある方ははっきり言って山の中です。したがって坂だらけ、駅も遠いので通学や生活でいいことはありません。順番で言うと、本山や川名より通学は不便と感じるはずです。名古屋大学の東側で活動する運動部の人ならおススメ出来ます。

 

八事日赤

 

大学までの所要時間

  • 徒歩   15~25分
  • 自転車  10~15分
  • 電車   2~12分

八事日赤名古屋大学の間にもがあります。そのため、大学の行きにも帰りにも坂があり、通学は精神的につらいと思います(笑)。大学までの距離自体はそれほどありませんが、地図で見る以上に通学がしんどいのです。

電車は一駅だけなので、雨の日の電車通学は便利でしょう。

 

八事駅

 

大学までの所要時間

徒歩 30〜45分

自転車 15〜30分

電車 4〜14分

まず、八事からの自転車通学は、今回紹介したエリアの中では最もキツイです。距離があるのも一因ですが、名古屋大学に行くまでに丘を2つ超えなくてはなりません。しかも、八事周辺も坂だらけなので、坂登ってから丘2つ越えるなんてことが普通にあります。

一方、名古屋大学まで行くのに、電車は乗り換えがないので便利です。加えて、八事駅鶴舞線名城線が交差しているので、地下鉄は便利と言えるでしょう。

 

通学のしやすさランキング

 

以上の結果をまとめると、通学のしやすさは

 

名古屋大学(山手グリーンロード西側)>本山≒川名≒名古屋大学(山手グリーンロード東側)>八事日赤いりなか>>八事

 

となります。

 

 

物件で比較 (家賃や物件数など)

 

 

以下の家賃相場はライフルホームズのホームページをH30.9.27に参照したものです。

各エリアの傾向はつかめるかと思います。

本山

         家賃相場 / 物件数

ワンルーム      5.31万円 / 137件

1K         5.63万円 / 367件

1DK         6.00万円 / 86件

 

 本山は今回紹介したエリアの中で物件数が最も多いです。そのため家賃相場は高めとなっていますが、安くていい物件を見つけられる可能性はほかのエリアよりも高いでしょう。実際私も本山近くに住んでおり、1Kで家賃は43000円です。ユニットバスですがキッチンも広く、なかなかいい物件です。

 

東山公園

           家賃相場 / 物件数

ワンルーム               5.73万円 / 46件

1K                             5.67万円 / 145件

1DK                          6.45万円 / 38件

 

上の物件数の中には本山が最寄のものも多少含まれているので実際はもう少し少なめです。東山公園近くは設備の良い物件が多めなので家賃相場が高くなっていると思います。 

 

川名

                                家賃相場 / 物件数

ワンルーム                4.03万円 / 107件

1K                              4.64万円 / 277件

1DK                           5.44万円 / 39件

 

今回紹介したエリアの中で2番目に多い物件数です。また家賃相場も安く抑えられており、安くてよい物件が見つかる可能性が最も高いエリアといえます。私の友人も川名に住んでいる人が多く、住んでいて特に不満はないようです。

 

いりなか

                                家賃相場 / 物件数

ワンルーム                 4.16万円 / 71件

1K                              4.87万円 / 142件

1DK                            5.76万円 / 32件

 

物件数も家賃相場も、今回紹介したエリアの中では真ん中らへんです。特筆すべきポイントとは特になし。

 

名古屋大学

                                 家賃相場 / 物件数

ワンルーム                 3.82万円 / 59件

1K                              5.16万円 / 174件

1DK                            5.84万円 / 22件

 

物件数はそこそこあります。やはり学生向けの1Kの物件数が多めです。名古屋大学駅が最寄でも、実際に大学(特に西側の授業をするところ)まで距離があることが多いので、その辺には注意してください。

 

八事日赤

 

                                  家賃相場 / 物件数

ワンルーム                3.35万円 / 29件

1K                              4.75万円 / 63件

1DK                           5.28万円 / 20件

 

家賃は安くて、物件数は少なめ。つまり人気がないエリアということですね。確かに八事日赤はかなり不便です。

 

八事   

 

                                 家賃相場 / 物件数

ワンルーム                3.38万円 / 85件

1K                             4.59万円 / 205件

1DK                           6.02万円 / 47件

 

物件数は今回紹介したエリアの中で3番目の多さ。近くに中京大学名城大学があるので学生が多く住んでいます。そのため、学生向けの物件も豊富です。家賃は高い物件と安い物件でかなり開きがあります(1Kでも2万円~10万円)。

 

 物件で比較のまとめ

 

 

まずは物件数も多く住みやすい、本山か川名で探すのが賢明だと思います。

 

因みに大学生協のオリジナルマンションは家賃が高めなことが多いです。

一棟当たりに住んでいる人数が多いことに加えて、住んでいる人がすべて学生なので、騒音等も多いと聞きます。

 

 

生活のしやすさで比較

 

買い物の利便性や周辺の雰囲気などについて比較します。

 

本山

 

本山駅周辺は名古屋大学周辺ではにぎわっているエリアです。飲食店居酒屋も多く、カラオケボーリングなどもあるため、飲み会は本山周辺で行われることが多いです。

 

買い物については、本山駅直通のマックスバリュがあります。また同じ建物内に100均ドラッグストア文具店が入っています。

 

日常生活で必要な基本的なものはすべて本山で済むので非常に生活しやすいと言えます。

 

広小路通は交通量が多いので、通りの内側がおすすめです。

 

東山公園

 

 東山公園駅にあるスーパーは、駅直通のヒバリヤとそのすぐ近くにコノミヤがあります。周辺は居酒屋はあまりありません。学生が使いそうな飲食店としては、なか卯ガストホットモット札幌ラーメンのお店などがあります。

 

本山同様、広い通りの内側がうるさくないです。ただ、東山公園駅でも、名古屋大学よりは非常にきつい坂があるので注意してください。

 

川名

 

川名は川名公園より、名古屋大学寄りが最も生活しやすいと思います。というのもマックスバリュと激安スーパーの八百鮮(やおせん)があるためです。マックスバリュの建物には、ホームセンターのカーマドラッグストアが入っています。下宿で必要なものは後からカーマで買うこともできます。

 

また、川名は居酒屋があまりありません。

 

周辺は住宅街なので、通りの内側はとても静かです。

 

いりなか

 

いりなか駅と八事日赤駅の間にバローがあります。スーパーはそれだけ。

 

駅の近くにはドラッグストアのスギヤマがあります。

 

ラーメン店と個人営業の飲食店、居酒屋が多いです。

 

生活に便利かといわれれば微妙なところ。

隣の川名に行けばカーマや激安スーパーがあります。逆に、反対隣りの八事に行けばイオンモールがあるので、どっちつかずですが住みにくいって程ではないです。

 

名古屋大学

 

 

名古屋大学山手グリーンロードの西側か東側で違います。東西どちらもスーパーはありません。

でも、西側に住めば川名のスーパーにまだ近いです。東側は山なので何もありません。大学内にコンビニは二軒あります。

 

八事日赤

 

スーパーは八事日赤いりなかの間にバローがあるだけです。コンビニは2軒ほど。

他は特にパッとしないエリア。生活は不便だと思います。

 

あと、八事日赤病院が駅を出てすぐのところにあるので、救急車のサイレンがかなり頻繁に聞こえます。

住んだら多分、というか間違いなく、毎日うるさいと思います。

 

八事

 

駅の近くに住んでいて、大学にあまり行かないならめっちゃ住みやすいと思います。というのも駅直通のイオンモールがあるからです。イオンモール内にはかなり大きいマックスバリュ、セリア、書店、文具店、ユニクロ無印良品、フードコートなど生活に必要なものは殆どそこで足ります。

 

ただ、八事は坂だらけ。平坦な場所なんてどこにもありません。駅から遠いとかなり移動がしんどいのは必至です。

 

生活のしやすさまとめ

 

 生活のしやすさは、大学生の下宿であることを考えると本山が一番です。次に川名、八事だと思います。

 

八事日赤はまじでやめとけ。

 

結局どこが一番いいのか(総まとめ)

 

 

結論を言えば本山が一番いいです。

大学も近い。東山線名城線も通っている。生活も便利。物件数も一番多い。名大生の下宿エリアとして本山に勝る場所はありません。

 

次点で川名でしょう。

大学に近い物件も多いですし、激安スーパーで食費も抑えられます。そして何より家賃が安い。お金を節約したい人にとってはもってこいのエリアだと思います。

 

八事は電車(orバイク)通学前提で、駅の近くに住むなら大ありです。

八事に住んでいたら多分友達も遊びに来ようとは思いません。

お金に余裕があって、一人が好きな人にお勧めです。

 

他のエリアはいまいち。

特に八事日赤はおすすめしないです。ほかにもっといい場所がたくさんあるから。南山大学の学生なら住む価値はあります。

 

ーーー

 

以上で各エリアのざっくりとした説明、比較は終わりです。参考になりましたか?

 

もし、こんな情報が欲しい等の意見があったらコメントしてください。私に可能な範囲で対応します。

それぞれのエリアについて詳細を書いた記事もありますので、気になる方はそちらもご覧ください。

 

皆様の下宿選びの参考になれば幸いです。

 

閲覧ありがとうございました。